ライブ/イベント等出演のご依頼は♪

  • ライブ/イベント等出演のご依頼はこちら⇒⇒puamalina@mailele.net

2007年11月20日火曜日

子猫 3

ふわふわと明るい雲の上の世界

もくもくだったり 点々だったり すーっと一本伸びてたり・・・
中でも魚の形がたまらなくお気に入り

子猫は飽きることなく いろんな絨毯の上で
飛んだり跳ねたり ゴロゴロ ムニャムニャ・・・

そんなある日 雲の切れ間から 真っ青に広がる海を見ていると ふと 白い浜辺に女の子が座っていました
 
   おや めずらしい あんなところに女の子が・・・

子猫はじっと見つめました
その子は海を見つめてます  
なぜか・・・ なぜでしょう・・ その目がとっても淋しそう・・

不思議に思った子猫は目を閉じて耳を澄ましました

ゆるやかな風の音に混じって 女の子の声がゆっくりと・・そしてだんだん大きく聞こえてきました
  
  助けて・・・ 助けて・・・ 

子猫はハッとしました
 
    私はもっと笑いたい・・・
     私はもっと話したい・・・
      私はもっと・・・ 私はもっと 元気でいたい・・・・


子猫の瞳に灯が灯りました
子猫の心で何かが動きました
子猫の体に稲妻が走りました

次の瞬間
子猫は梯子を下ってました
全速力で降りていました

  あの子のところへ・・・
   
   待っててね  今行くから!
   待っててね  すぐ行くから!

子猫は降りました・・・
全速力で
   天使の梯子を・・・・

0 件のコメント: