ライブ/イベント等出演のご依頼は♪

  • ライブ/イベント等出演のご依頼はこちら⇒⇒puamalina@mailele.net

2008年9月11日木曜日

『雷鳴の彼方で』 第九話 あらすじ

そのクマちゃんを目印にマイネが来るって!

・・・確かに来た わたし・・・

???
この男の子誰なの???

小さいのに老けた声・・・

あ・この子・・・!


でもこの大嵐 いつまでもここにいたら危ない
とにかく逃げようと男の子を連れて行こうとするが

「さらわれる~!!」 
「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!」
「わ~ん おばちゃん怖い~」
「誰がおばちゃんよ!!」


ついに来た  大波!!

もう逃げられない!
早くお姉ちゃんにつかまって!

それでも泣き喚く男の子

「アンズ!!   早くつかまって・・」


ふたりは大波に飲みこまれてゆく・・・・


  ~~そして一方~~

アンズは女の子を必死に守って大波の狭間をさまよう・・


  ~~そして一方~~

マイネは男の子を一生懸命守って荒海の中を漂う・・・


雷鳴は鳴り続ける

   光・・  稲妻・・  轟音・・・

           雷鳴は響き渡る・・・

いつしか次元のゆがみがアンズとマイネと子供たちを混ぜ合わせる

水の中でいろんな色が溶け合う絵の具のように空間はアンズとマイネと子供たちをかき混ぜてゆく

アンズは 「絶対に離さない」って
マイネは 「絶対に離れない」って

子供たちはホッとして手を離していった・・・・



                  つづく


次回9/16(火)よる8時はいよいよ最終回

        お楽しみに♪

0 件のコメント: